北の大地が生んだ最高のハンバーグレストラン

北海道生まれ、北海道育ちの道産子の私ですが、先日誕生日でした。誕生日に何をしようか考え、考え抜いた末にたどり着いたのが、とてもビックな物を食べたい。

ビックなものと言っても、フードファイターではないので、大食い選手権の猛者達が食べるような大きさの物はとてもじゃないけれど食べられませんし、そんな大きな物を出すお店も限られているので、何か近くで大きな物を食べられる店がないだろうか?

ありました。

志木市のお隣の新座市にある、びっくりドンキーです。

自宅から車で10分くらいでしょうか。

北海道ではたくさんあるびっくりドンキーですが、上京したての頃は関東にあまりなく、恋しく思っていましたが、最近は関東にも進出するようになり定期的に食べられるようになりました。

主に幹線道路沿いに見かける機会も多くなったのではないでしょうか?

都内だと新宿や池袋にもありますよね。

びっくりドンキーはハンバーグの大きさとトッピングを選ぶことが出来ますが、大きさでは150g、300gがレギュラーメニューですが最近は300gの上に150gを乗せた親子バーグというメニューがあり、今回はそれを注文し、トッピングはチーズ、ライスを大盛にしました。

まさにその店で一番大きなメニューです!!

圧巻のこの写真をご覧ください

 

 

f:id:taisei628:20170703194857j:plain

 

どうでしょうこのボリューム破壊力抜群!!

ただでさえ大きな300gのハンバーグに見事に150gのハンバーグが乗っています!

実はハンバーグの前に注文していた、びっくりフライドポテトのボリュームもあり、お腹にたまっていたので、食べきるのは大変でしたが、とても美味しかったです。

また近々行くとは思いますが、次はおとなしく150gにしておこうと思います。